新作のパンショルダーできました

新作のショルダーバッグをオンラインショップにアップしました!

パンショルダー ナチュラル

ミッスーリレザーのナチュラルで作るとちょうど作りたてのパンのように見えたので、名前はパンショルダー

今年の春から試作を重ねて、ようやく定番商品としてのデザインが決まりました。

オーダー 半月型ショルダー

こちらは、今年の春にお客様からのオーダーで作ったショルダーバッグです。

ずいぶん前に同じような鞄を作ったことがあり、それと同じものを、というリクエストをいただき制作しました。

この革は、サンプルで一枚だけ仕入れたタンニン革なので、ミッスーリのナチュラルとは色味が少し違いますが、こちらもパンらしくていい色合いです。

試作 パンショルダー

これは、定番商品化するための試作品です。ショルダーベルトを直接本体につけているところが、パンショルダーとの違いです。また、縦横やマチの長さの比率もまだ模索中でした。

パンショルダー ナチュラル 前面

パンショルダー ナチュラル ファスナー

定番商品に仲間入りしたパンショルダーの側面の様子。

横からみるとマチの幅が、下から上にかけて少し細くなっています。

全体的にボリュームがあるので、ふっくら感を残しつつ、すっきりと持てるよう形を工夫しました。

パンショルダー ブラック チョコ

ブラックとチョコもいい色です。

現在アトリエショップでも展示販売中です。ぜひお越しください。

パンショルダーの詳細はこちら

 

**イベント出店のため臨時休業します!**

9月末は伊豆高原でのイベント出店とその準備のため、9/29(金)、9/30(土)、10/1(日)はアトリエショップはお休みとなります。

また、10月には2つイベントがあり、アトリエショップのお休みが多くあります。

詳しくは、トップページの一番下、営業日カレンダーをご覧ください。

 

 

Baby-mo 2017年秋冬号にギボシショルダーが掲載されました

赤ちゃんのいる生活を、家族みんなで楽しむための情報満載マガジン『Baby-mo』2017年秋冬号に、ギボシショルダーのブラックが掲載されました。(P.39モデル着用)
Baby-mo 2017年 秋冬号
 

子どもが小さいうちは、オムツや着替えなどたくさんの荷物が入る大きなバッグも必要ですが、財布・携帯・鍵など貴重品を携帯するための小ぶりなショルダーバッグも大活躍するアイテムです。
ギボシショルダーバッグ ブラック
ギボシショルダー ブラック
ギボシショルダーバッグ ナチュラル
ギボシショルダー ナチュラル
 
長財布がちょうど収まるサイズ感のギボシショルダーは、服装を選ばないシンプルなデザインなので、ちょっとしたお出かけのお供に毎日使えて便利です!

ギボシショルダーの詳細はこちら

FUDGE 10月号に「がま口ショルダー」が掲載されました

アナロジコのショルダーバッグで一番人気の、がま口ショルダーがFUDGE 2017年10月号に掲載されました!
FUDGE 2017年10月号

がま口の財布をそのまま大きくしたような、コロンとしたシルエットが特徴のがま口ショルダー。
高級感のあるミッスーリレザーのブラックは、秋のシックな装いにもよく合います。
がま口ショルダーバッグ ブラック

がま口ショルダー ブラック

 
雑誌では、こちらのブラックを、ふんわりした白黒のボーダーニットにグレーの帽子とマフラー、というモノトーンのコーディネートに合わせてモデルさんが着用しています。
オンラインショップ販売のほか、現在アトリエショップにてナチュラル、チョコ、ブラックの3カラーを展示販売しておりますので、気になる方はぜひお越しください。

がま口ショルダーの詳細はこちら

>>プレスリリースはこちら

アトリエショップ入口を賑やかに!

アナロジコがオープンしてから、この秋で早2年。
アトリエショップへのお客様のご来店も増えて、わざわざ足を運んでいただけるのはありがたく、嬉しい限りです。
ご来店のお客様は、インターネットでアナロジコを知って来てくださる方が多いようです。

アトリエショップ 店内

しかし地下1階のお店はどうしても人目に付きづらく、近所の方には未だほとんど存在を知られていません・・・。

 

ぜひ、もっと身近にいる方にもお店があることを知ってほしい!少しでもお店に来ていだだきたい!

ということで、この度、看板周りを賑やかにしました。

アトリエショップ 看板 旗

ここが、アトリエショップへ通ずる1階の入口です。山手通りに面しています。

以前は「analogico」ブランド名の看板だけでしたが、鞄屋だと分かるよう、晴れている日には目印の鞄を出すようにしています。

今回は、端革で作ったカラフルな旗を看板の下に飾りました。

黒板もここ最近手作りしたもので、日々内容を更新しています。

カードホルダー

アナロジコのDMを入れているカードホルダーも新しくしました。

OPEN 看板

手前の看板から通路を進んだ奥、階段の上にも新しく看板を作りました。

OPEN 看板

一文字ずつ革を切り抜いて作りました。

階段の上からアトリエショップ入口を見たところです。

雨の日などは、扉を閉めていることもありますが、どうぞお気軽に入ってみてください!

アトリエショップ入口

扉に掛けているこの鞄は、1年半ほど使い込んだ四角リュックS(ナチュラル)

 

もちろん今週末土日も営業しています。時間は13:00〜19:00です。

ご来店お待ちしております!

 

 

 

 

 

アナロジコのオーダーメイド

8月に入って雨続きですが、そんな中でもアトリエショップにはご来店くださるお客様がいて、嬉しい限りです。

アトリエショップ

アトリエショップでは、定番商品のほか、試作品や特別なレザーの一点物など、いろいろと展示販売していますが、ご来店いたただくお客様からオーダーをお受けすることもあります。

 

革やデザイン、使い勝手に対してこだわりの詰まったオーダー品はどれも個性があり、次の新作のヒントになることも。
そんなオーダーメイドの商品で、最近制作したものをいくつかご紹介します。オーダービジネスバッグ 前面 オーダービジネスバッグ 側面

こちらはオーダーのビジネスバッグ。革はミッスーリのチョコです。

大きさやデザインは、定番商品のスマートビジネスバッグをベースにています。

オーダービジネスバッグ ロゴ オーダービジネスバッグと付属のショルダーベルト 

前面・後面ともに、あおりポケットが付いています。読み掛けの新聞や雑誌、ハンカチなどの小物をそのままサッと入れられる便利な形です。

取り外しのできる、専用のショルダーベルトも作りました。

オーダービジネスバッグ 内ポケット

内側、片面には鞄の横幅いっぱいの大きなポケット、もう片面にも二部屋に別れたポケットを付けています。

 

続いては、新書サイズのブックカバーです。

革はミッスーリのナチュラルを使用。ミッスーリレザーのナチュラルは使い込むとぐっと色が濃くなり、味が出ます。

本の厚さに応じて、サイズ調整ができます。しおりの革紐がポイントです。

新書サイズ ブックカバー

お客様の本を入れると、ぴったり!!とても喜んでくださいました。

 

最後に、こちら。

オーダー レザーベルト

いろいろなデザインのバックルで作ったベルトは、バックル金具も一点物です。アトリエショップにある、お好きなバックル、お好みのレザーで、ベルトのオーダーも承ります。

 

今月(8月)から日曜営業も始まりましたので、ぜひアトリエショップに遊びに来てください!

営業時間は13:00〜19:00です。

皆さまのご来店、お待ちしております!

 

 

>> アトリエショップについて詳しく見る

 

>>商品の一覧ページへ

 

>> analogico

新しいリュックも試作中です

analogicoアトリエショップのカバンたち

 

つい先日、新作のヒポバッグが登場しましたが、他にも新商品にするべく日々アトリエで試作を重ねています。

上の写真はアトリエショップのカバンエリアにある商品たちですが、
ここにはオンラインで販売している定番品になる前のサンプルバッグも現品販売しています。

 

今回ご紹介するのもその一つ・・・

 

こちらのリュックです

サンプルのリュック

見た目はスタンダードなデイパックです。

 

 

サンプルリュック たてファスナー

本体収納部に直結している縦ファスナー。

割と大きめな荷物もフタを開けずにここから取り出せます。

 

サンプルリュック フタのステッチ

ポイントはフタのステッチ。

手縫いに見えるこのステッチもミシンでかけています。

ミシンで手縫いの作りを表現したカバンは、肩掛けファスナートートバッグでも採用しています。

 

サンプルリュック 差し金具

サンプルリュック 収納部

フタのベルト下には差し込み金具があるので、ワンタッチで開閉できます。

 

サンプルリュック メンズ着用

サンプルのソフトレザーで作っているので、はじめからくたっとした雰囲気になっていますが、

アナロジコが定番で使っているイタリア革のミッスーリだと、もう少し張りのあるしまった感じに変わります。

 

>> ミッスーリについてはコチラ

 

巾着リュックとの比較

写真だと分かりづらいかもしれませんが、左はミッスーリの巾着ミニリュック

こちらの方が革に張りがあります。

今回ご紹介したリュックは、まだミッスーリでは制作していませんが、もう少し煮詰めてから作ろうと思っています。

どんな感じに仕上がるか!お楽しみに。

 

尚、仕様は随時変更されますので、サンプル品をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 

>> アトリエショップについて詳しく見る

 

>> リュックの一覧ページへ

 

>> analogico

カバのような顔のヒポバッグができました!

新商品のショルダーバッグができました!カバ(hippo)のような顔の”ヒポバッグ”です。
丸みを帯びた、立体的なフタと、存在感のある2本のベルトがポイントのショルダーバッグです。

 

ふっくら丸みのある立体的なフタ

ヒポバッグ ナチュラル 前面斜め

ヒポバッグの最大の特徴は、鞄前面をすっぽり包み込む大きなかぶせのフタです。

フタ裏の縁部分に、フタの外周より短い帯状の革を当てて縫い合わせることで、ふっくらと丸みを帯びた形を作っています。きれいな立体感が出るのは、肉厚でコシのあるミッスーリレザーを使っているためです。革が良くないと、こうした形を作ることはできません。

 

底面に付けた差込錠

ヒポバッグ ナチュラル 差込錠
大きなフタをデザインの前面に出したいと思ったため、あえて底面に差込錠を付けています。

ヒポバッグ ナチュラル
実際に背負うとこうなります。差込錠は底面に付いていますが、バックルとベルトは前面に向きます。二本のベルトに存在感があり、フタとのバランスを取っています。

 

ヒポバッグの原型

ヒポバッグ 試作ブラック
これはヒポバッグの元になった鞄で、8年ほど前に作り、自分で使っているものです。
革の種類や大きさは異なりますが、使い込んでかなり味が出ています。
思い入れのある鞄なので、今回、大きさや細部のデザインを練り直して商品にすることができ、嬉しく思います。

オンラインショップで細部の写真などをご覧いただけます。

ヒポバッグの詳細はこちら

ショルダーバッグ一覧はこちら

アトリエショップ日曜営業開始のお知らせ

アナロジコアトリエショップ日曜営業開始のお知らせ

 

8月に入り、もうすぐ夏休みという方も多いのでは。

そんな中、アナロジコのアトリエショップの営業日が変わりましたので、お知らせします。

 

 

アトリエショップ日曜営業をはじめました

アトリエショップ日曜営業をはじめました

 

8月より今まで定休日にしていた日曜日もオープンすることにいたしました。

定休日は月曜日のみとなります。

土日ともにオープンしておりますので、どうぞお気軽に足をお運び下さい。

 

>> アトリエショップについて詳しく見る

 

アトリエショップ店内3

四角リュック M

 

 

ランドセル

ランドセル

 

 

アトリエショップ店内2

ジャバラ長財布

 

 

四角ペンケース

四角ペンケース

 

 

レザーサスペンダー

レザーサスペンダー

 

 

アトリエショップでは、サンプル品などの現品販売もしています

サンプル品などの現品販売

 

アトリエショップではサイト上で販売している定番のカバンや小物の他にも

サンプル品などの現品販売も行なっております。

ここだけでの販売となりますので、定番品とあわせてご覧下さい。

 

暑い日が続いておりますので、くれぐれも夏バテにはご注意下さいね。

それでは、ご来店お待ちしております。

 

>> アトリエショップについて詳しく見る

 

>> analogico

嬉しいお手紙をいただきました

今日、とても嬉しいことがありました。

お手紙
新潟のボー・デコールさんで、アナロジコのキャメルのランドセルを選んでくれた女の子からお手紙をいただいたんです!!
 
大きな文字で書いてくれた嬉しいメッセージと一緒に、折り紙を上手に切り貼りしたワンプレートも作ってくれました。
お手紙の最後には、その女の子と青いエプロンをしている僕の似顔絵を描いてくれました。
似顔絵のように笑顔がとても印象的な女の子でした。

 
コインケースを作るワークショップにも参加してくれて、その日お家に帰ってすぐに書いてくれたんだそうです。
ワークショップがいい体験になったこと、ランドセルを本当に楽しみに待っていてくれていることを知り、嬉しくなりました。
 
 
ランドセル作り、ますます頑張らないといけないですね!
 
ランドセルの詳細はこちら

ランドセルの詳細ページをアップしました!

オンラインショップにランドセルの詳細をアップしました!
キャメル、ブラック、レッドの3カラーです。

ランドセル 赤 レッド

 

商品ページにはできるだけ詳しく写真や説明を載せていますが、お子さまの6年間の相棒となる大切な鞄ですので、やはり実物を見て決めていただきたいと思っています。

 

アトリエショップには常時ランドセルを展示しておりますので、お気軽にお越しいただき、ぜひ実際に背負ってみてください。そして、疑問に思うことや気になることがあれば、どんどん聞いてください。全てお答えします!

 

 

なお、革の切り出しから縫製まで全て1人で行っており、制作に時間のかかるランドセルは作れる数に限りがあります。
限定10個のご注文とさせていただきますことを、どうぞご了承ください。
 

ランドセルの商品ページはこちら