TOKYO CRAFT MARKET ご来店ありがとうございました!

5月13日、14日の2日間に渡って開催されたTOKYO CRAFT MARKETが無事に終わりました。

初日はあいにくの雨で肌寒いお天気でしたが、そんな中でもご来店くださったお客様、本当にありがとうございました!

2日目は天気も回復し、たくさんの方との新しい出逢いがあり、充実したイベントとなりました。

TOKYO CRAFT MARKET 2017 05 アナロジコブース01

TOKYO CRAFT MARKET 2017 05 アナロジコブース04

▲アナロジコのブースです。ミッスーリのナチュラルカラーを中心にバッグや小物をたくさん用意しました。ネットショップでは買えない一点ものは、革の種類や色、形も様々。そんな商品との出逢いは一期一会で、イベントならではの楽しみでもあります。

TOKYO CRAFT MARKET 2017 05 友人と
TOKYO CRAFT MARKET 2017 05 お客様と

▲たくさんのお客様がアナロジコの商品を手に取り、それをきっかけに、ご自身の好きな革や鞄のことを話したり、愛用の品を見せたりしてくださいました。

こんな商品があったらいいな、と言う声も多くいただきましたので、今後の製作の中で形にしていきたいと思います。

TOKYO CRAFT MARKET 2017 05 会場02

▲TOKYO CRAFT MARKET

外国人のお客様がとても多かったです。アナロジコでも、タイ、チェコスロバキア、アメリカなど様々な国の方がショルダーバッグや名刺入れなどを購入してくださいました!

自分の作った製品が、それぞれの国や地域で使われることを想像すると楽しいです。

今回は生花や多肉植物を販売するお店も多く、会場がとても華やかでした。

Farmer's market 2017 05 会場01

▲同時開催のFarmer’s Market

 

次回開催は夏頃かと思います。また参加したいと思っていますので、詳細が決まりましたらNEWSにてお知らせいたします。

 

5月、6月は臨時休業日がありますので、アトリエショップにお越しの際はお気をつけください。

トップページの一番下にある、営業日カレンダーをご確認ください。

アトリエショップの古い道具、新しい道具

アナロジコのアトリエショップは、ABOUTで紹介している通り、僕の知人が革鞄工房として30年以上前から使っていた場所です。


アトリエショップ 金具の棚
アトリエショップ 道具

当時から使われてきたミシンや刻印機、抜き型など、鞄作りに欠かせない機械や道具は現役で、今でも毎日使います。金具を整理する棚や、革を裁断するのに便利な大きな机、床の古いタイルも昔のままです。古い工房で使われてきたものを受け継ぎながら、アナロジコに必要な新しい道具を増やしたり、ディスプレイ棚を自作したりしています。

そんなアトリエショップの道具や機械のことも、こちらのNEWSで時々ご紹介しようと思います。

 

今日ご紹介するのはこちらの機械です。

アトリエショップ 抜き型機

▲オーストラリア製のこの機械は「ハンドクリッカー」です。レバーを手動で下げてプレスし、型を抜きます。最大圧力は約5トン。ものすごい力です。

鞄作りには大小様々なパーツの切り出しが必要です。大きなパーツは型紙を使って手作業で切り出しますが、小さなパーツは抜き型とハンドクリッカーを使って型抜きをします。

このクリッカー、実は、アトリエに古くからある機械ではなく、アナロジコを始めてから僕が購入した新しい機械です。

アトリエショップ 抜き型

アトリエショップ 型抜き作業

▲ハンドクリッカーを買う前は、こんなふうに抜き型に木製の抑えを当てて、ハンマーを打って型を抜いていました。

ハンドクリッカーも手動なので充分アナログですが、こちらの方法はもっとアナログな感じがしますね。

機械がなくても型抜きはできますが、パーツによっては何度もハンマーを打たないと抜ききれないことがあります。

たくさんのパーツを連続して綺麗に型抜きするには、一度の動作(レバーを下げる)でしっかりと型が抜ききれるクリッカーがとても便利なのです。

アトリエショップ 抜き型

▲抜き型の大きさも形も様々です。この蝶ネクタイ型のパーツは鞄のどこに使われているものか分かりますか?

半月ショルダーバッグ チョコ ナチュラル

▲半月ショルダーバッグでも使われています。

(半月ショルダーバッグは近日中にネットショップにアップ予定です!現在アトリエショップにて展示販売しています。)

半月ショルダーバッグ リボン型のパーツ

▲ここです。ショルダーと本体を繋ぐこの部分に使っています。

 

さて、前回のNEWSでもお知らせした通り、今週末5月13日(土)、14日(日)は青山国連大学のTokyo Craft Marketに出店します。

ネットショップでは買えない一点ものもたくさんあります。みなさまぜひお越しください!

 

TOKYO CRAFT MARKET|Season 05 : Spring 2017

5月13日(土)〜14日(日)10:00~16:00

国連大学中庭

〒150-0001 東京都 渋谷区渋谷区神宮前5–53–70

 

 

 

GWは、ご来店の方にプレゼントをご用意しています!

ゴールデンウィーク、アナロジコは5/6(土)まで営業しています。

この期間にご来店いただいた方全員に、心ばかりのプレゼントをご用意しています!

ちょっと下見に…という方もどうぞお気軽にお越しください。

 

祝日なので、営業時間は10:00〜12:00/13:00〜19:00です。

 

アトリエショップ入り口

革小物、ハンドバッグ革鞄、リュック、トートバッグ

analogico アトリエショップ

商品を作りながら、皆様のご来店をお待ちしております!

 

そして、今月のイベントのお知らせです。来週末に東京・青山のイベントに出店します。

TOKYO CRAFT MARKET|Season 05 : Spring 2017

5月13日(土)〜14日(日)10:00~16:00

国連大学中庭

〒150-0001 東京都 渋谷区渋谷区神宮前5–53–70

TOKYO CRAFT MARKET analogicoのブース

▲前回、冬のTOKYO CRAFT MARKETの様子です。

▲Farmer’s Marketも同時開催!ご家族で楽しめるイベントです。

 

新作や一点物をどっさり持って行きます。

ぜひお越しください!

ショルダーバッグを持って春の散策に出かけよう!

アナロジコのアトリエショップの周りには、気候の良いこの時期の散策におすすめのスポットがたくさんあります。

先日桜の様子をお伝えした代々木公園をはじめ、豊かな森が広がる明治神宮、そして、深い緑に囲われた代々木八幡宮・・・

私も休みの日には、よくこのあたりの散策を楽しみます。

先日は、作りたてのショルダーバッグを持って代々木八幡宮へ出かけました。

ショルダーバッグを持って代々木八幡宮へ

▲山手通り沿い、富ヶ谷交差点のすぐ近く、アナロジコアトリエショップからは徒歩10分ほどのところ突如現れる緑の一角。ここが代々木八幡宮です。

▲山手通りに面した入り口では神社を守る2頭の狛犬が出迎えてくれます。さっそく中に入ってみましょう。

▲木々に覆われた参道を進むと本殿が見えてきます。

▲厳かな雰囲気の本殿。境内には外とは別の空気が流れているようで、とても穏やかな気持ちになります。

▲本殿にお参りした後は、さらにその奥にある末社の稲荷社・天神社・榛名社(写真左手)へ。赤い鳥居をくぐり、階段を上った先には有名な出世稲荷もあります。

▲境内にはこんなところも。復元された竪穴式住居です。ここ、代々木八幡宮では境内から石器時代や縄文時代の遺跡が発見されており、「代々木八幡遺跡」として渋谷区の史跡に指定されているのです。

 

▲お参りの後に、散策のお供におすすめのショルダーバッグの写真を撮影させてもらいました・・

こちらは、ギボシショルダーバッグです。シンプル&コンパクトな形はどんな服装にも合わせられる優れものです。

▲もう少したくさん荷物を入れたい方には、こちらのラウンドファスナーショルダーバッグがおすすめです。

▲存在感のあるデザインを楽しめるのは、がま口ショルダーバッグです。スナップボタン一つで開閉でき、使い勝手も良い鞄です。

 

小ぶりな肩掛けの革鞄は、必要なものだけ持って身軽に出かけたいときにおすすめのアイテムです。ここでご紹介したバッグは現在アトリエショップで販売しています。

 

皆さんも、お気に入りのショルダーバッグと一緒に春の散策を楽しんではいかがでしょうか。

 

代々木八幡宮には、小田急線「代々木八幡駅」、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」より徒歩5分で行くことができます。

 

代々木八幡宮のお参り後、山手通りを新宿方面にまっすぐ歩くとアトリエショップに辿り着きます。

▲代々木八幡宮から歩いて10分。赤いレンガの建物が見えてきます。この建物の地下1階にアナロジコがあります。

小さな横断歩道を渡ってそのまま、まっすぐ進みます。

▲山手通り沿いに出ている看板。こちらから外階段を降りたところがアトリエショップの入り口です。散策がてら、どうぞお気軽に遊びにいらしてください。

アナロジコ アトリエショップのページへ

新作のかんぬきショルダーバッグができました!

暖かな春の風が気持ちのよい一週間でした。

前回、お花見に便利なラウンドファスナーショルダーバッグをご紹介しましたが、こちらの「かんぬきショルダーバッグ」も春のお出かけにおすすめのアイテムです。
 

▲かんぬきショルダーバッグ   26,000円+tax (サンプル価格)

イタリアンレザーのナチュラル色です。

何が「かんぬき」かと言うと・・・

▲かぶせの蓋をかんぬき状に留めているところから名前を付けました。

ところで皆さんは「かんぬき」の漢字をご存知でしょうか。

かんぬきは、「閂」と書きます。横木を使って門や扉をさし固める仕組みで、まさに漢字が表すそのままの構造です。

ショルダーバッグの蓋を開けるのはとても簡単です。かんぬきは単純な構造ですが、デザインとして面白いアクセントになりました。

▲長財布と文庫本、内ポケットに携帯を入れてみました。まだまだ荷物を入れる余裕があります。

▲ミッスーリのナチュラルは明るい日差しに映える色で、春・夏に特におすすめのカラーです。

 

アトリエショップでは現在、5月13日(土)、14日(日)青山の国連大学にて開催のTokyo Craft Marketに向けて、新しい鞄と小物たちを製作中です。制作したサンプル品はアトリエショップにてサンプル価格で販売しています。

気になる方はぜひお早めにアトリエショップへお越しください!本日もご来店をお待ちしております。

 

その他のショルダーバッグ一覧はこちら

お花見にぴったりのおすすめショルダーバッグ!

代々木のアトリエショップから15分ほど歩けば、お花見で賑わう代々木公園まで行くことができます。

今日の暖かさで、公園の桜も明日には満開になりそうです。

お花見など屋外のレジャーには、たっぷり荷物が入る大きめバッグが必需品ですが、それとは別に、貴重品を携帯するための小ぶりなショルダーバッグも大活躍するアイテムです。

今日はお花見にぴったりの新作ショルダーバッグをご紹介します。

ラウンドファスナーショルダーバッグ  26,000円+tax

革はイタリアンレザーのミッスーリ、写真のバッグの色はチョコです。

コの字型にファスナーが付いていて、ガバっと開くので中が見やすく荷物が取り出しやすくなっています。内ポケット付きです。マチが10センチ程あるので意外と荷物が詰め込めます。

内ポケットの他に背面にもポケットがあります。パスケース等の薄いものは背面ポケットに入れると便利です。


女性が持って大きすぎず小さすぎずなサイズ感。

こちらのラウンドファスナーショルダーバッグは、現在アトリエショップに在庫してます。

春のお出かけにぴったりのショルダーバッグを持ってお花見に出かけましょう!

 

その他のショルダーバッグ一覧はこちら

analogicoホームページリニューアル!!!

お気づきの方もいらっしゃると思いますが・・・

 

この度、アナロジコのホームページが新しくなりました!

実は昨年からサイトのリニューアルに向けて準備を進めてきました。

 

アナロジコらしいサイトにしたいと思っていましたが

アナロジコらしさって何か。

 

アナログに丁寧に時間をかけて鞣される革を使ったり、

アナログにひたむきに1つ1つ丁寧に手作りすることだったり、

そうやって手間暇かけて作られた製品は使い込むごとに革の色が変化していって自分の色になっていくとか。

 

アナロジコのアナログなものづくりをもっとわかりやすく皆様に見てもらいたいという

思いがあり、このたびサイトをリニューアルすることにいたしました。

今までよりも商品や情報を、見やすく、分かりやすくご紹介します。

 

アトリエショップに普段なかなか来られない方にも、

アナロジコの魅力をしっかりとお伝えできるよう、こちらのNEWSにて

商品の制作をレポートしたり、ネットショップやNEWSで商品の詳細や着用写真を紹介したり、

より一層充実したサイトにしていきます。

 

今後も続くアナロジコの進化を、どうぞ楽しみにしていてくださいね。

 

analogico(アナロジコ)

オーダー商品や新作を作っています

イベントも一段落したここ最近はオーダー制作やアトリエショップの在庫作り、新作のサンプル作りなど色々と作っています。 最近のアトリエの様子をご紹介します。

▲ペンケースは新しい形が増えています。

▲サンプルで1枚だけ仕入れたミッスーリの赤でキーケースを作りました。こちらは店頭にあります。

▲ミッスーリと、真鍮のバックルを使ったベルトも店頭にあります。その場で穴を追加できます。

▲オーダーメイドのシューホーン。黒の革で包みました。こちらは販売していません。 シューホーンは今後商品化していこうと思っています。

▲サンプルで仕入れた柔らかなイタリアンレザーで新作のペンケースを作りました。   桜もびっくりするような寒さですが、暖かい春まであともう一歩。 色々と新しい商品が増えていますので是非アトリエショップへお越しください。 セミオーダーも承ります。

千葉・京成バラ園「ポルカ」の様子

先週3月18日(土)に京成バラ園で開催された「ポルカ」の様子をお伝えします。

 

ちょうど1年前、アナロジコにとって初めてのイベント出店が、この京成バラ園でのイベントでした。

慣れない中での出店でしたが、千葉のお客様には本当に温かく迎えていただきました。

 

これがきっかけで、その後別のイベントに来てくださったり、代々木のアトリエショップまで足を運んでくださるお客様もいらっしゃいます。
毎回本当に楽しく、アナロジコにとって大切なイベントです。

▲当日の様子です。赤い上着を着た女の子が向かう先にあるのが、アナロジコのブースです。

雑貨屋さんや手作りの服など、かわいいお店が多く出店していて、おいしいごはん屋さんもたくさんで、小さいお子さんから大人まで楽しめるイベントです。

▲春におすすめのショルダーバッグなど、小ぶりで持ちやすい鞄を中心に、小物もたくさん持って行きました。

革の色は、暖かな日差しに映えるイタリアンレザーのナチュラルカラーが一番人気でした。

京成バラ園でのイベントは年に一度のため、ここでお会いできるのはまた来年です。

千葉で行われる別のイベントにも、ぜひ出店したいと思っていますので、決まり次第ブログやSNSで告知いたします。

明日3/18は千葉・京成バラ園「ポルカ」に出店!

春の暖かさが感じられ、外に出かけたくなる陽気ですね。
アナロジコも、明日3/18 (土)はアトリエを飛び出して野外イベントに出店します!

○○ バラ園 de ポルカ ○○

50店舗以上のすてきなお店が勢揃いする、楽しくておいしくてかわいい春のお祭りです。

2017年 3月18日 (土)
10:00〜16:00
京成バラ園 ガーデンセンター駐車場
千葉県八千代市大和田新田755

http://de-porka.blogspot.jp/

 

明日のイベントに持って行く一点物の商品を一部ご紹介します。

▲かんぬきショルダーバッグ ¥26,000+税(サンプル価格)
さっと肩にかけられ、程よいサイズ感のショルダーバッグです。自転車でのお出かけにも。

▲肩掛けトートバッグ ¥18,000+税(サンプル価格)
シンプルな形のトートバッグ。内ポケットが一つついています。

▲ラウンドファスナートートバッグ ¥36,000+税(サンプル価格)
ぐるっと3辺を囲むようにファスナーが付いています。ショルダーを取り付ければ、ショルダーバッグとしても使える優れものです。

▲ハンドバッグ ¥28,000+税(サンプル価格)
きちんとした形のハンドバッグも、明るい色合いだと軽やかな印象です。

いずれも売り切りの一点物ですので、気になる方はお早めにお越しください。