ヌメ革のサブバッグ

初夏ですね。アトリエのグリーンたちすくすくと成長しております。


昨日はお客さんのオーダーで鞄につけられるサブバッグを制作しました。

革紙袋でありトートバッグであり鞄に装着できる、3つの楽しみが詰まったオーダーメイドの革サブバッグです。

こちらがヌメ革で制作した革紙袋。荷物の量によって口を折り曲げて使います。口に穴が開いていて一周縫われています。何のための穴でしょうか。2つ折りにすると結構コンパクトです。

広げると結構縦長です。右上のオプションを装着すると

トートバッグになります!口の穴は取っ手を通すための穴だったんですね。

つぎに鞄に装着してみます。取っ手を外してその取っ手を使って革紙袋を巻き込みます。

くるくる巻いて取っ手のベルトで固定します。
こんなにコンパクトに纏まりました。
お客さんの鞄に装着すると実にいい具合で纏まりました。荷物が増えた時にはトートバッグにして、荷物のない時はコンパクトに鞄に装着するヌメ革のサブバッグでした。エイジングも楽しみです。