最近つくったオーダー品

最近製作した、オーダーメイドの鞄と財布をいくつかご紹介します。

▲かぶせの野性的なシボが特徴のワイルドショルダーバッグです。

革の端の部分の有機的な形をそのまま使いました。自然な形を活かすので、同じ鞄は2度と作れません。特に、このような大ぶりの鞄にぴったり合うサイズで形のきれいなものはなかなか見つかりませんが、偶然にも形がぴったり合い、良い雰囲気に仕上がりました。

素材をありのまま活かした鞄をつくるのが好きなのでこの鞄はテンションが上がりました。

▲カバのような顔の”ヒポバッグ”。丸みを帯びたかぶせのフタと、存在感のある2本のベルトがポイントです。素材はイタリアンレザーのミッスーリ。革のエイジングが楽しみな鞄です。

ずいぶん前にデザインしたこの鞄には思い入れがありまして、いずれ定番にします。

▲明るい茶と赤のコンビの財布です。素材はイタリアンレザーのエルバマット。オイルがたっぷり入っています。外側のデザインは、お客様がイメージデッサンをしてくれたものを元に製作しました。

▲こちらがお客様のイメージデッサンです。iPadで手描きしたそう!ちなみに、下の黒い線の図はお客様との打ち合わせの際に僕が描いたものです、、。コンビの革の組み合わせ方を示しています。

▲特別なのは、外側のデザインだけではありません。

外側のファスナーを開けると、またファスナーが・・・

▲内側のファスナーはガバっと大きく開く設計の小銭入れです。

カードは縦に3列でまとめてたくさん収納できます。

小銭入れを挟んで反対側には札束が入るようにマチ付きの札入れが付いています。

製作にはとても時間がかかりましたがご要望にお答えできてほっとしました。

また面白いものができたらご報告します。

 

さて、6/24(土)25(日)は、新潟にある家具屋さんボー・デコールにてアナロジコのランドセル受注会を行います。

明日から準備で新潟に行きますので、アトリエショップは、6/23(金)24(土)は臨時休業となります。

“最近つくったオーダー品” への2件のフィードバック

  1. 黒のワイルドショルダーバッグを作っていただいた者です。
    届いて袋を開けた時、おぉ~!!と思わず声が出てしまいました(笑)
    鞄の留め具、内側のファスナー、ポケット、ショルダー部の皮の幅など色々細かな注文を受けて下さり、機能的であり尚且つロックテイスト溢れる鞄に仕上がり、大変気に入っております。ありがとうございました
    。また依頼する際はよろしくお願いします。

  2. 大変うれしいコメントをいただきましてどうもありがとうございます!喜んでいただけてほっといたしました。
    ワイルドな革だけにフタ部分のサイズ出しや留め具など製作には手こずりましたがなんとか形になりました。
    出来上がったときにはしばらく手元に置いておきたい気持ちになりました。
    この革はあと数枚ありますがフタにちょうどよい端はこれだけでした。つまりもう作れません。
    いつかぜひアトリエショップに見せに来てください。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA