底板(デイパックM用)

¥3,850 (税込)

クリア

デイパックM専用の底板です。ご自身で鞄底にはめてお使いいただけます。デイパックは薄手のミッスーリレザーを使っているため、重たい書類を入れると他のリュック以上に鞄の底が沈んでしまいます。重量のある荷物を入れる場合にはこちらの底板を入れていただくことをおすすめします。

写真:パソコンや雑誌4冊など総重量3kgの荷物を入れた場合の底の沈み具合を比較

※革はミッスーリではありません

ナチュラルレザーの特性上、小キズや染めムラ、色落ちなどがあります。革についての注意事項をご理解の上でご注文ください。
商品コード: opt-04 カテゴリー:

アイテム詳細

重さ 80g
サイズ(外寸) 横幅28cm × 高さ12cm x マチ cm
カラー ナチュラル, マローネ, ブラック
Missouri(ミッスーリ)

鞄の型崩れを防ぎます

パソコンや書類など重たい荷物を入れると、鞄の底が沈み、鞄全体が下に引っ張られるような型崩れが生じます。特に、デイパックは四角リュックなど他のリュックと比べて薄手の革を使用しているため、重たい書類等を入れる場合には底板がおすすめです。底板を入れることで型崩れを防ぐことができます。
MacBook Pro、雑誌4冊

MacBook Pro(13インチ)や、雑誌4冊、ラウンドファスナー長財布、総重量3kgを入れた場合で検証します。

デイパックはパソコンや書類を入れると底が沈んでしまいます。

微妙な違いではありますが、底板を入れることで底面だけでなく鞄全体の形が整います。

底板のはめ方

底板は、底面の縫い代の下にはめ込んでお使いください。

たわませた状態でそこまで持っていくとはめやすいです。内縫い縫い代の下にぴったりはまります。

※すでに使い込んだ鞄の場合は革が伸びたり馴染んで柔らかくなっており、上記のようなフィット感が得られない場合がありますが、底に入れてお使いいただけます。