You cannot purchase, create an account, or login from outside Japan.

「モノの一生はドラマチック!天寿まっとう編」に掲載されました

2024年6月25日発行の「NHK for School ぼくドコ モノの一生はドラマチック!天寿まっとう編」(P.50-51)にアナロジコが掲載されました。

わたしたちに身近な “モノ”の一生を、ミキ(昴生さん、亜生さん)と山之内すずさんの3人が送る社会科見学エンターテインメント番組「ぼくドコ」の撮影協力を以前させていただきました
こちらの番組が書籍化され「牛革の一生」の一部でアナロジコが登場しております。
ちなみに書籍に掲載の鞄はプレーンボストン Sです。

出版社 ‏ : ‎ NHK出版
発売日 ‏ : ‎ 2024/6/26

杉咲 花さん主演NHKドラマ10「プリズム」でトートリュックMが使われます

杉咲 花さん主演のNHK ドラマ10「プリズム」でトートリュックM(マローネ)が使われます。

ぜひ番組チェックしてください!
番組詳細(NHKホームページ)


ドラマで使用されているのはトートリュックMですが、一回り小さなSサイズも女性におすすめの大きさです。
詳細はぜひ商品ページや特集ブログでご覧ください。

 

「ナチュリラ」秋号にアナロジコが掲載されました

「ナチュリラ」秋号で、あっこたんこと金子敦子さんが紹介する“作り手の顔が見える店”として、アナロジコのアトリエショップが掲載されました。(P.78-79)

発行:主婦と生活社
発売日:2021年9月20日

掲載商品や撮影時の様子など、詳しくはブログをご覧ください。

>>あっこたんさんが選んだ秋のレザーアイテム

京王沿線生活マガジン「あいぼりー」にアナロジコが掲載されました

京王沿線生活マガジン「あいぼりー」Made in 京王沿線 特集にアナロジコのアトリエショップが掲載されました。

しばらくの間、京王線各駅に設置・配布されていますのでぜひご覧ください。

アナロジコのアトリエショップは工房とショップが一体になった空間で、買い物をしながら、工房で鞄が作られていく様子を間近で見ることができます。

紙面では、ドイツホックショルダーカシメミニ財布カップスリーブなども紹介されています。

発行:京王電鉄株式会社
発行日:2021年7月16日

 

静岡放送 静岡発そこ知り「話題沸騰!東京で輝くしずおか人」に末吉隼人が出演しました

静岡放送 2021年6月16日(水)午後7:00〜8:00 (静岡県内限定)

 

静岡放送運営の動画サイト「DoGAS(ドガス)」で全国にお住まいのどなたでもご視聴いただけます!

 

静岡県伊東市出身、アナロジコ代表の末吉隼人が「東京で輝くしずおか人」として番組出演しました。

番組紹介サイトより
『風合い豊かなナチュラルレザーを活かし、手作業にこだわった鞄は国内外に多くのファンがいます。

物作りへの想いの根底に隠された静岡への想いを解き明かします。』

井上咲楽さんにアトリエショップを取材していただきました。

 

>>番組詳細(静岡放送「そこ知り」ホームページ)

>>静岡放送運営の動画サイト「DoGAS(ドガス)」

 

 

 

 

NHK Eテレ「ぼくたちこれからドコ行くの?」で撮影協力しました

NHK Eテレ 初回放送 5月10日(月)午後7:25〜7:55「ぼくたちこれからドコ行くの?」

★再放送があります!  5月15日(土)午後4:30 ~ 5:00

 

『ぼくたちこれからドコ行くの?』革がどうやって作られ、使われ、一生を終えるのかを紹介する番組で、アナロジコが撮影協力しました。

植物タンニン鞣し革の特徴を紹介しながら、革の裁断やコバ磨き、縫製の様子などが紹介されました。

>>番組内で紹介されたプレーンボストン Sはこちら

 

リンネル 6月号にバケツショルダーが掲載されました

リンネル 6月号『気温が変わりやすい春から初夏、着まわし7days』(P.43)にバケツショルダーが掲載されました。

ホワイトにブラックの小物を効かせたコーディネートで、モデルさんがブラックのバケツショルダーをワンショルダーで背負っています。初夏の明るい服装に、あえてブラックのバッグを合わせるのも素敵です。

>>バケツショルダーのページへ

雑誌名:リンネル
出版社:宝島社
発売日:2021年4月20日

週刊文春2月11日号に掲載されました

週刊文春2月11日号『メンズファッションに生きる女たち』(P.133)に、末吉美紗子が取材を受けた記事が掲載されました。

アナロジコではこのコロナ禍において、今まで以上にインスタグラムやオンラインショップを活用。商品や工房の様子だけでなく職人一人ひとりのキャラクターも発信することでブランドの魅力を伝え、お客様との繋がりを深めています。こうした取り組みについて取材を受けました。

雑誌名:週刊文春
出版社:文藝春秋
発売日:2021年2月4日

FUDGE.jpにオーバルバッグとバケツショルダーが掲載されました

ファッション誌『FUDGE』のオフィシャルサイト『FUDGE.jp』にオーバルバッグとバケツショルダーが掲載されました。青・白・赤のトリコロールカラーに合わせたベーシックカラー、ナチュラルのオーバルバッグや、大人っぽいブラックのバケツショルダーのコーディネートは必見です!

>>オーバルバッグのページへ

>>バケツショルダーのページへ

再生可能エネルギーについてのインタビュー記事が公開されました「電気のおとどけ先|analogico」

アナロジコが電気を届けてもらっている電力会社Green People’s Power(以下GPP)さんより受けたインタビュー記事が公開されました。

アナロジコでは、ミシンや革漉き機を動かす電気をはじめ照明に至るまで全て、太陽光発電やバイオマス発電などで作られたクリーンな電力を使っています。原子力発電に頼らずに、再生可能エネルギーがもっと世の中に広まるように、まずは自分たちで使いたい電気を選ぶことから始めています。

 

当該記事は下記のボタンから閲覧いただけます。

ときめきジーピーピー「電気のおとどけ先|analogico」


※代々木の旧アトリエショップで受けたインタビューのため、掲載写真は全て旧アトリエです。下北沢移転後も電気はGPPさんから届けてもらっています。

FUDGE.jpに下北沢のアトリエショップが掲載されました

FUDGE.jpのファッションニュースに、代々木から下北沢へリニューアルオープンしたアトリエショップが掲載されました。
 
アナロジコこだわりのナチュラルレザーのことや、明るく開放的になったアトリエショップ、そして併設の工房のことが紹介されています。
 
当該記事は下記のボタンから閲覧いただけます。
FUDGE.jp

下北沢経済新聞に掲載されました

広域下北沢圏のビジネス&カルチャーニュースをお届けするインターネットの情報配信サービス、下北沢経済新聞に取材いただきました。
当該記事は下記のボタンから閲覧いただけます。
下北沢経済新聞

『金子敦子さんの50代 毎日コーデ 新 大人の普段着<春〜秋編>』

金子敦子さんの『新 大人の普段着 春~秋編』にてアナロジコのアトリエショップとボタンミニショルダーをご紹介いただきました。(アトリエショップ紹介P.75、ボタンミニショルダー掲載p.44他)
 
作り手との距離が近くて思いが伝わるショップが好き、と金子さん。愛用のボタンミニショルダーも、アトリエショップで鞄を作る様子を見たり、革のことを聞いたりしながら、実際に手にとって選んでいただいた鞄です。

 
取材時の様子や、あっこたん流のボタンミニショルダー活用術はこちらのブログで
>>あっこたんに学ぶボタンミニショルダー活用術
 
雑誌名 : ナチュリラ別冊『金子敦子さんの50代 毎日コーデ 新 大人の普段着<春〜秋編>』
出版社 : 主婦と生活社
発売日 : 2020年3月11日
ボタンミニショルダー商品ページ

MonoMaster 2020年3月号に掲載されました

“本物”を愉しむ大人のモノ雑誌「MonoMaster(モノマスター) 2020年3月号」にアナロジコのヒポバッグが掲載(p57)されました。
「4大スタイル別に指南 スニーカーと鞄で作るオトナの着こなし術」というコーナーにて、英国風アウトドアスタイルとして提案されています。
ぜひご覧ください。
 
雑誌名 : MonoMaster(モノマスター) 2020年3月号
出版社 : 宝島社
発売日 : 2020年1月24日
ヒポバッグ商品ページ

「東京バスさんぽ」Vol.29に掲載されました

京王バスから2019年10月発行のフリーペーパー「京王バスの1日フリー乗車券で行く 東京バスさんぽ」Vol.29にアナロジコが掲載されました。
「渋谷で自然にゆったり過ごす〔代々木公園~初台〕」(都会の喧騒から逃れて、体や心が休息できるスポットへ…)のコーナーにアナロジコが載っています。
かわいいイラストと手描きのマップで、バスを使ったお薦めの散歩プランが紹介されています。

アナロジコは、渋谷発の京王バス【渋63】【渋64】中野駅・中野車庫行き、または【渋66】阿佐ヶ谷駅・方南八幡通り行きにて、バス停「初台坂上」で降りると徒歩1分で来ることができます。また、代々木公園から歩いても15分ほどです。渋谷や代々木公園に遊びに来た折には、散歩がてら少し足を延ばして、是非アナロジコにお越しください。