バケツショルダー

¥35,200 (税込)

クリア

バケツ型の大人なショルダー

革の良さが引き立つ、すっきりとしたバケツ型のショルダーバッグです。ふっくらした楕円形の底、収納口のヘリ巻きや真鍮製の金具など、上品な仕上がりになるようディテールにこだわって作りました。

肩にかけると綺麗めな雰囲気に、斜めがけだとカジュアルに、持ち方で印象が変わります。

見た目以上の収納力で、500mlのペットボトルやA5サイズのノートが入ります。ぎゅっと荷物を詰めても、スマートフォンなど小物は内ポケットへ入れておけばすぐに取り出せます。

ナチュラルレザーの特性上、小キズや染めムラ、色落ちなどがあります。革についての注意事項をご理解の上でご注文ください。
商品コード: sho-21 商品カテゴリー: ,

アイテム詳細

重さ 700g
サイズ(外寸) 横幅21cm × 高さ24cm x マチ 16cm
カラー ナチュラル, マローネ, ブラック
Missouri(ミッスーリ)

大人っぽく持てるバケツ型バッグ

身長162cm

楕円形の丸みのある底と、直線的な台形がバランス良くつながった、すっきりしたシルエットのバケツ型ショルダーバッグです。形そのものの綺麗さが際立つように、外側にポケットや飾りはありませんが、収納口のヘリ巻きなど、ディテールにこだわって作っています。

薄く漉いた革の帯を革の縁に包み込んで縫い付ける“ヘリ巻き”。手間のかかる工程ですが、見た目が美しく、鞄の強度もぐっと増します。

見た目以上の収納力


500mlのペットボトルが縦にちょうど収まる程度の高さがあります。スマートフォンやパスケースはすぐに取り出せるように内ポケットに入れると便利です。

収納例(左上から)A5ノート、ポーチ、フラップ長財布、スマートフォン、ラウンドファスナーキーケースパスケース、500mlペットボトル、タオル

デザインしたみなみちゃんにインタビュー!

このバケツショルダーはみなみちゃんがデザインして作った商品です。デザインのきっかけや、制作する上で気をつけているところなどを聞きました。

以前作ったのがトラベルショルダーで、四角い形でカジュアルなデザインの鞄です。今度は全く別の形で、シンプルなバッグを作ろうと思い、バケツ型に決めました。

ファーストサンプルでは鞄の底をまん丸(写真右)で作ってみたのですが、実際に使ってみると、マチが広すぎて背負った時に鞄に角度がつき、収納口が自分の方に向きすぎてしまいました。程よい楕円形を探って、今の形(写真左)に落ち着きました。鞄の底を少し変えただけで、見た目や背負った感覚が全く違います。実際に作って比べてみて分かったことです。

鞄の高さも何度か修正しました。高さの条件は500mlペットボトルが縦に収まること。こうすれば、一般的な長財布も縦に入るので何かと便利です。高くしすぎると見た目のバランスが悪かったので、ペットボトルを立てて、ぎりぎりファスナーが閉まる程度に決めました。

作る上で一番気を使うのは、このヘリ巻きの縫いの箇所です。薄く漉いた革の帯を革の縁に当てて包み込み、革がずれないように縫い合わせます。

ヘリ巻きを使う代表的な商品にアナロジコのランドセルがありますが、ヘリ巻きは鞄の型崩れを防ぎ、見た目の美しさにも影響する重要な部分です。自分でデザインした商品に取り入れたのは初めてですが、技術を上げて、もっと早く綺麗に縫えるようにしたいですね。

>>革について
>>ショルダーバッグ一覧