今だけお好きなブックカバー選べます!ご注文は8/31まで

8月31日をもって終了しました

雨や暑さでなかなか外出できない日には、自宅やカフェでゆっくり読書するのもいいですね。

夏の特別企画として、アナロジコの4人がそれぞれ自分が使いたいブックカバーをデザインして制作。8月31日までの期間限定で4種類のブックカバーを販売します!

4人それぞれ異なる趣のブックカバーができましたよ。今だけ選べるスペシャルデザイン。人気の商品は定番になるかも…?ですが、4種類から選べるのは今だけ!どれも文庫本に合わせたサイズです。ぜひチェックしてください〜

毎月、アナロジコでは自主制作日を設けています。この自主制作の時間から新作が生まれるわけです。

6月のとある日。
末吉(スエヨシ)「今月の自主制作、何か作りたいものある?」

みなみ・ともみ「う〜ん…。いろいろ作ってみたいものはあるけど、まだはっきり決めていません。」

末吉「決まってないなら、今月は全員ブックカバーを作ることにしよう!自分が使いたいものをそれぞれ自由にデザインする。一番売れた製品は定番にしてもいいよ。」

美紗子「やろうやろう!私は縫えないけどデザインやりたい。」

みなみ・ともみ「面白そうですね!いろんなデザインができそう。」

ってなわけで、ブックカバーづくりが始まりました。自主制作の日までに各々デザインを考え、型紙を準備します。さてどんなものができたのか…?

各自作ったブックカバーはこちら!

ベロベロブックカバー(末吉 作)

¥7,150(税込)

革の端っこ=縁(えん)通称ベロベロをして活かして作ったベロベロブックカバーです。縁の形は不均一なので、全てが一点モノ。革厚約2mmと、他の3人のブックカバー(革厚約1.3mm)よりも厚い革を使用し、手にした感触もしっかりしています。
詳細・ご注文はこちら

ペン挿し付きブックカバー(美紗子 作)

¥6,050(税込)

デザインはいたってシンプル。ポイントはブックカバーと一体化したブックマークです。さっと挟むだけなので便利、しかもペン挿しとしても使えます。また、本にカバーを装着する際に、ブックマークをくり抜いた穴から本の表紙を引っ張ることができ、スムーズにカバーを取り付けることができます。

ファスナーブックカバー (みなみ 作)

¥11,000(税込)

本を完全に包み込んでくれる、安心感のあるブックカバーです。これなら、鞄の中で本が開いてページが折れてしまう心配もありません。文庫本の背とブックカバーの間に絶妙な隙間があり、ペン一本ここに入れておくことができます。文庫本サイズの手帳のカバーにももってこいです。

牛角ブックカバー (ともみ 作)

¥7,700(税込)

ぐるっと一周包むように革紐をからげたブックカバー。本を閉じる時は、小さな牛角に革紐の輪っかを引っ掛けて留めます。アトリエにあるデッドストックの牛角ボタンを生かしたくて作りました。始めと終わりだけ革のふちを巻き込むようにして縫った、素朴な雰囲気のステッチもポイントです。

4人それぞれのブックカバー、いかがでしょうか?

アトリエショップでもオンラインショップでもご注文可能です。4種類揃っての販売は、8月31日までの期間限定!
(この企画のブックカバーは受注生産とさせていただきます。アトリエショップには見本をご用意しています。納期は5~6週間です。)

ブックカバーができるまで

それぞれのブックカバーが出来上がるまでいろいろ試行錯誤がありました。実際に作ってみるとサイズの見直しが必要だったり、ロゴの位置一つとっても、あと5mm上の方がいいかな?と修正したり。

グッとくる縁(えん)にニヤリ
サイズは大丈夫?
うわ!すごいベロベロだ!
ここ型紙通り作ってよ〜

やってみて思いましたが、一つのテーマで自由に制作するって楽しい!他のメンバーの出方を見ながら、かぶらないように色々考えるので、思い付きだけでは制作できません。

自分の製品の売りは何なのか、各々コンセプトを持って制作したので、同じブックカバーでも全く違った製品に仕上がりました。

まさか、自分のが一つも売れなかったらどうしよう…という不安と、ちょっとだけの期待を胸に秘めて、8月31日まで、ご注文お待ちしてます!

>>ブックカバーのご注文はこちらから