トートリュック S

¥44,000 (税込)

クリア

背負えばリュック、持てばトート

リュックを降ろして、ショルダーを手に持つとたちまちトートバッグに変身!
ショルダーを背面でクロスさせたり、収納口の金具の手前から引っ張って買い物バッグ風にしてみたり、色んな持ち方が楽しめます。
 
トートとしての利便性を考え、収納口にフタや留め具はありません。リュックとして背負えばキュッと口が閉じる仕組みです。
 
両サイドのポケットも便利なポイント。スマートフォンや鍵など、すぐに取り出したいものはここへ。背面にはマチなしのファスナーポケットも付いています。
 
SとMの2サイズ展開です。SサイズでもA4収納可能です。
>>メンズにおすすめのMサイズはこちら
 
別売りの吊り下げポケットをご用意しています。
>>ポケットのご注文はこちら

ナチュラルレザーの特性上、小キズや染めムラ、色落ちなどがあります。革についての注意事項をご理解の上でご注文ください。
商品コード: ruc-07 商品カテゴリー: ,

アイテム詳細

重さ 1100g
サイズ(外寸) 横幅29cm × 高さ34cm x マチ 13.5cm
カラー ナチュラル, マローネ, ブラック
Missouri(ミッスーリ)

社員旅行から生まれたともちゃんリュック

2019年の社員旅行で、ともちゃんが自作したリュックがついに定番になりました!

ともちゃんが旅行で使ったのはSサイズのファーストサンプル。
背負ったり、手に持ったり、肩掛けしたり、色んな使い方が楽しめるトートリュックです。

使い方解説!

どんなふうに持っているか、静止画だと分かりづらいですね。何パターンかある使い方を分かりやすく解説します。
(アナロジコのインスタグラムでは動画も活用しながら、製品を紹介しています)

その1:リュック

留め具はありませんが、背負うとキュッと口が閉まる構造です。

その2:手持ちトート

リュックを降ろしたら、そのままショルダーを背面でクロスさせるだけ。

その3:肩掛けトート

先ほどの手持ちをそのまま肩に掛けています。
ここで注意したいのは、ショルダーの長さ調整のバランスです。長さによっては腕を通すのにきつくなってしまうことも。リュックと肩掛けと両方で使いたい場合は、ショルダーをバランスよく調整してください。10段階で長さ調整可能ですが、服装(コート着用時など)や体型により、両立が難しいことがあります。

その4:買い物バッグ風

収納口に取り付けた金具の手前からショルダーを引っ張ると、買い物バッグのような形になります。

MとSのサイズ比較

ともちゃんが旅行に使ったのはSサイズですが、体型や用途に合わせて選べるよう2サイズ展開にしました。

着用写真で比較しましょう。

左:Mサイズ 右:Sサイズ

左:Mサイズ 右:Sサイズ
身長162cmのともちゃん。普段からSサイズを愛用しているだけあって、Sサイズの方が体にぴったり合う感じです。

Mサイズ /身長180cm
この身長だとMサイズがしっくりきますね。どちらのサイズでも、A4ファイルが収まります。サイズはお好みで選んでください!

>>Mサイズはこちら

デザインしたともちゃんにインタビュー!


社員旅行に持っていく鞄を作ろう!ということで制作したこのトートリュック。ファスナーコインケースシャックルキーホルダーなど、可愛い革小物を生み出しているともちゃんですが、鞄を一から考えて作ったのはこれが初めてです。

このトートリュックのコンセプトやおすすめポイントを聞いてみました!

名前の通り、トートバッグにもなり、リュックにもなる鞄を作りたくてデザインしました。フタがないという点で、リュックとしてどうなのかと末吉さんから心配されましたが、背負えば収納口はしっかりと閉じてくれますし、鞄を降ろせばすぐに中身を取り出せるトートバッグらしい利便性を捨てたくなかったので、この形にこだわりました。

工夫した点はショルダーと本体の繋ぎ方です。ショルダーは10個の穴で長さ調整可能ですが、短かくしても余ったショルダーの端が外側に飛び出ない、特別な構造になっています。こうすることで、手に持ったり肩に掛ければリュックには見えず、トートバッグらしい綺麗なシルエットになりました。

実際に使ってみてよく活用するのは、この両サイドのポケット!左に鍵、右にスマートフォンを入れて使っています。リュックとして背負いながら、腕を回せばすぐに取り出せるので、このポケットは本当に便利です。

後ろのマチなしポケットもぜひ使ってください。ここは、私が使っているファーストサンプルでは本体収納につながるファスナーでしたが、荷物は収納口からすぐに取り出すことができるので、ファスナー付きのポケットに変更しました。


こちらはSサイズ、新品のナチュラルと私の3ヶ月使用のナチュラルの比較です。ほぼ毎日通勤で使っているので、すっかり色が濃くなり、艶も出てきました。革も馴染んできて、より柔らかなシルエットになった気がします。この先もずっと使って、味のある鞄に育てて行こうと思います!

関連記事
>>【BLOG】アナロジコ初の社員旅行