ログイン

käsi-friendly「アナロジコの手仕事展」ありがとうございました!

こんにちは。みなみです。
いつもはここでちょっとした世間話をしますが、中略!


今回は10月18日、19日、20日の3日間、
岩手県盛岡市にあるkäsi-friendlyさんにて展示会の開催がありましたので、
そちらの様子を書いていきたいと思います。


「käsi-friendly(カシ-フレンドリー)」さんは、
「からだと暮らしに心地いい」をキーワードに自然と調和する
オーガニックコットンなどの天然素材の服や雑貨を独自にセレクトされていて、
とっても素敵なお店です。

>>käsi-friendlyさんHPはこちら


kasiさんでのイベントは年に1回。
アナロジコ、オーナーの末吉さんは今年で3回目で、私は初めて参加させていただきました。

末吉さんが毎年とっても楽しみにしていることを知っていたので
(定期的にkasiさんのイベントが話題になっていましたし、
その時の末吉さんの顔がデレデレしていたので笑)、
3ヶ月くらい前から楽しみにしておりました。

植物がたくさんの店内
洗濯洗剤なんかも置いてありました


3日間のうち、19日と20日に満を辞してお邪魔いたしました!


19日は雨の降る時間もありましたが、20日は気持ちいいほどの快晴に恵まれました。
そしてギャラリーにもたくさんのお客様からいらっしゃってくださいました!!!

いつもよりぎゅっと濃縮した革の空間
作り手としての目線でお話しさせていただきました


1年以上前から使ってくださっている鞄やお財布たち。
とてもいい具合に育っていました〜。

昨年のイベントのときから愛用してもらっています

>>四角リュックM(革色はチョコ。四角リュックのチョコはオンラインショップでの販売を終了しました)

使い込むほどにつやつやに

>>カシメミニ財布(限定カラーのブルー)
>>通帳ポーチ (ブラック)

使い方によって色味や風合いも変わってきます

>>フラップ長財布 (革色はチョコ。以前のロットで今よりも明るいチョコ色です。)

左上は2年ほど使い込まれた通帳ポーチのブルー
他は3ヶ月ほどとのこと

>>通帳ポーチ(限定カラー ブルー)/カシメ長財布(限定カラー ブルー)/ギボシキーケース(限定カラー レッド)/カシメミニ財布(限定カラー レッド)

毎年きてくださっているkasiさんの常連のお客様
お二人で一緒に使ってくださっているそうで、色もかなり濃く変わっていました

>>四角リュック M (ナチュラル)


みなさま本当に大事に使ってくださっているということ、
愛着を持てる革が好きだということ、ひしひしと伝わってきました。


空き時間にはkasiさんのお店のある通りで、
材木町よ市というストリートマーケットに遊びに行きました。

4月から11月の間
毎週土曜日に開催されています


野菜やお花、ビールや揚げ物など、お買い物や食べ歩きができるような感じです。

破格の値段の野菜たち
サンマの掴み取りもやっていました!

そして末吉さんが去年10個(!!!)食べた牡蠣屋さん。
私は貝類全般、少し苦手で、きちんと牡蠣を食べたことがなかったので初挑戦しました。
臭みもなくしっかりした旨味とおいしさにびっくり!祝★デビューです!

目の前で開けてくれています
一口では食べきれないほどの多さでした


それからkasiさんの向かいにある光原社さん。宮沢賢治とゆかりがあり、
全国から集めた漆器や焼き物、便箋や衣料品を扱う工芸品店です。

中庭には可否館という喫茶店があり、穏やかな時間が流れています。


いつもは作り手として目まぐるしく日々を過ごしておりますが、
今回のイベントでゆったりとした時間の中、
たくさんの方とお話することができたことが、何よりも楽しい時間でした。

日が暮れてからもにぎわっていました


毎日作業を続けていられるのは、
使ってくださっているお客様ととても近くにいられるからだと思っています。
自分が作った鞄や小物たちを、大切にしてくれている人がいるというありがたさ。
それを身近に感じられる空間にいることができてとてもうれしいです。
今回のイベントでそれを実感しました。

夜も素敵なkasiさん


2日間だけでしたが、濃く充実した時間を過ごすことができ、
東京に戻ってきた今でも名残惜しい気持ちです。
kasiさん、2日間大変お世話になりました!
kasiさんの柔らかな雰囲気、スタッフさん、お客様の優しさに包まれております。

また来年もお邪魔できたらなあと思っております。
あ、でもその前にプライベートでも行きたいです。
岩手の海鮮料理と日本酒でただただ幸せにお腹いっぱいになりたいです。

お刺身持って帰りたかった


以上、魚と日本酒の勉強に力が入るみなみでした。

“käsi-friendly「アナロジコの手仕事展」ありがとうございました!” への2件のフィードバック

  1. 末吉さん、みなみさん、盛岡に来てくださってありがとうございました。
    ブログ楽しく拝見いたしました。
    みなみさんがちょっとお仕事場を離れて、ゆったりとした時間を過ごせて良かったです。
    充実した時間の中で、また素敵な鞄のデザインが生まれるたりするといいですね。

    末吉さん、忙しい所鞄のお手入れをして頂いてありがとうございました。
    これからも大切に使わせていただきます。

    アナロジコのスタッフの皆様、これから寒くなりますので、お身体を大切にお過ごしください。

  2. 小野さん、毎年お越しいただいてどうもありがとうございます。
    アナロジコの初期にトートバッグを買っていただいたことを思い出します。
    おかげさまで10月で丸4年になりました。盛岡のカシさんでのイベントもこれからも続けていきたいと
    思っていますのでまた来年もお越しください。いつでもお手入れします。

    末吉隼人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気に入りリスト 0
お買い物を続ける