ログイン

代々木のアトリエ最後の制作日

こんにちは。末吉美紗子です。
4月はみんなでせっせとブログ更新していたのに、5月に入ってからずっと更新できずにいました。

いよいよ来週から本格的に引っ越しの準備が始まります。工房もショップも丸ごと移転するので、商品、革、部材、機材全て片付けます。

代々木の工房での制作も今日が最終日。記録として、ブログに残しておこうと思います。

4月にコロナウイルスの影響でアトリエショップを休業してからずっとCLOSEDのままの看板。ここ最近、近所を散歩される方が増えて、初めてアトリエショップの存在に気づいて入り口からちらりと覗いていかれる方がいらっしゃいます。

せっかく存在に気づいてもらったのに残念ですが、今度は下北沢で愛される店になるといいなと思います。

アトリエの植物たちは毎日外に出してもらえて気持ちが良さそうです。下北沢でも一緒に過ごすことになります。

おもての看板も外しました。4年間、ずっと外にかけていた看板。

この看板には裏話があって、かつて夫の末吉が「かばんを作りながらかんばんを作った」とか何とかブログを綴っていましたが、実は私が一から作った看板です。

看板作りの様子が4年前のブログに残っています。
>>【BLOG 】アナロジコの看板完成!

私はその頃別のところに勤めていて、帰宅後に少しずつ彫ったり塗ったりして完成させたのでした。いやぁ、大変だった。(以前は10:00オープンだったので、「11」の下に「10」と彫った跡が残っています)

ショップ側では、もう引っ越し準備が進んでいます。工房はまだこれまで通り。来週から工房の片付けを始めます。

釣り天井の革のストック。これらも引っ越しでまとめないといけないですね。

古い換気扇。雰囲気があってお気に入りです。菅田将暉さんのショートフィルムにアトリエショップが使われたときも、この換気扇がいい味を出していました。

季節ごとに描き変えていた黒板。これはデイパックSを背負う娘の後ろ姿です。

アトリエの部材や工具は末吉のおばさんの頃から使っているものもたくさん。
>>ABOUT

最終日ですが何も変わらず、いつも通りの制作風景です。

つかちゃんも相変わらず、カメラ目線でサービス、サービス。

新人の達兄への指導も丁寧に。末吉は厳しい(?)ですが、先輩方は優しいです。

この刻印機はおばさんが使っていたので、年代物です。もちろん下北沢でも活躍してもらいます。

さぁ〜!このアトリエでの制作終了までもう一息です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気に入りリスト 0
お買い物を続ける