ログイン

ワクワクのおすそ分け

お久しぶりですー!ともみです。

あっという間に4月になりましたね。
あと2ヶ月も経てば、アナロジコも下北沢に移転して1年になります。
あっという間すぎて怖いです。笑

新生活を迎える方も多いかと思いますが、大変な世の中、気持ちは前向きに毎日がんばっていきましょー!

アナロジコでも先日の自主制作はみんながんばりましたよー
私は今回、大好きな昔のメールバッグをモチーフにした鞄と、小物を作りました。

>>ウォールポケットのページへ
>>ニュースペーパーバッグのページへ

お揃いのお顔^^

この形の鞄は、前々から作ってみたかったのですが、形が単純なだけにただ作っても面白く無いので意外とまとめるのが難しく、、
布のくたっと感を出すために薄革を使いたかったのですがそうすると強度の面で不安があり、思考を巡らせた結果『思い切って厚革と組み合わせちゃえばいいのでは??』という発想に辿り着きました。

思い立ったらすぐ行動派の私。
早速その日の夜に端革で部分的に試作!

一気にイメージが膨らみます。

縫い的に問題ないことを確認して、型紙を作り試作を重ねました〜
やっぱり形にしてみないとわからないことも多いですね。

サイズやマチ幅でだいぶ印象が変わります。こちらは、銀面を削ぎ落とした床革(とこかわ)なのでミッスーリとは質感が全く異なります。
本体とマチを帯で重ねてない方とある方。ラインの出方が変わります。
ミッスーリの迫力・・!

形は普通なのですが、今回のポイントはヘリ返しと厚革を同時に一回で縫い合わせている点です。
自分の中では新しい発見でした!
しかも厚革は強度だけではなく、開口部のラインもハリを持たせて綺麗にみせてくれるという!(マニアックなネタですみません。。)
一見しただけではわからない部分にこだわってみました。

ここの部分の試作でした〜!



ショルダーもあえての調整なしの極太ショルダー。(5cm!)
調整できた方が便利なのはわかっているのですが、、でも、、、ごめんなさい、、、!!笑



ウォールポケットは、昔の四角リュックの前ポッケの練習で作ったものが意外にもとても便利で、これもいつか作りたいなと思っていたものです。

制作ノートを入れてすぐ出せるようにしています。

無くても困らないけど、あると生活が豊かになる部類の商品だと思っています。
なのでギフトにもおすすめですよ〜!
こちらはサクサクと1日で試作から完成まで辿り着きました。
私は玄関で袋入りマスクや鍵をぶら下げて使いたいなと思います!

床革の試作。これも何かに使おうかな。

スタッフが増えて一度に出来上がる試作の量もかなりモリモリになってきました。
私が担当している売り場作りもどんどん大掛かりになっていきますが、笑
毎回どんなものが出来上がるのか、とても楽しみでワクワクします。

いえーい



今後も少しでもワクワクのおすそ分けが出来るよう、みんなで色々作っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします!

ご来店の際はぜひみんなの試作品も手に取ってみてくださいね。

それでは〜!

【関連記事】
>>試作品発表します!
>>ウォールポケットのページへ
>>ニュースペーパーバッグのページへ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気に入りリスト 0
お買い物を続ける