ログイン

ショルダーバッグサイズ感比較

こんにちは!末吉美紗子です。

コロナでなかなか遠出がしづらいものの、暖かくなり、近所へのお散歩が気持ちのよい季節になりました。
ちょっとお出かけするには中くらい〜小ぶりなショルダーバッグが便利ですよね。


さて、インスタライブのリクエストでいただいていた、ショルダーバッグのサイズ感比較をブログでご紹介します。

1.トラベルショルダー
2.かぶせショルダー
3.ラウンドファスナーショルダー
4.月型ショルダー
5.丸ショルダー
6.ドイツホックショルダー
7.ポケットミニショルダー

順番に背負います!
身長156cm、ワンショルダーで肩がけしました。ショルダー調整は、5つ穴のうち全て中央で合わせています。

★鏡写しの画像のまま掲載しています。左右反転しています。

1.トラベルショルダー

2.かぶせショルダー

3.ラウンドファスナーショルダー

4.月型ショルダー

5.丸ショルダー

6.ドイツホックショルダー

7.ポケットミニショルダー

以上!ざっくりしご紹介しましたが、選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。
ここに載せた全てのバッグを網羅できていませんが、ショルダーバッグの容量について比較したブログもありますので、ぜひそちらも合わせてご覧ください。

>>ショルダーバッグ選びに迷ったら -容量・テイストで比較-


丸ショルダーとドイツホックショルダーはどっちが大きい?

(追記)
コメントにて、丸ショルダーとドイツホックショルダーの大きさ・容量の違いについてご質問をいただきました。
2点詳しく比較してみます。

結論から先にお伝えすると、
丸ショルダーの方が大きく、たくさん荷物が入ります。

高さとマチが違います。また、丸ショルダーは全ての部分が内縫いであるのに対して、ドイツホックショルダーは背面が外縫いです。内縫いの鞄の方が、鞄の内部がふっくらしますので、仮に外からの見た目(外寸)が同じでもより多くの荷物を入れられるのです。

ドイツホックショルダーには背面外側にポケットがあります。スマートフォンなどを入れるのに便利ですね。丸ショルダーには背面側に内ポケットがついています。

それでは両者の容量を詳しく見ていきましょう。まずは、容量少なめのドイツホックショルダーから。

ドイツホックショルダー

ドイツホックショルダーは、これらの荷物でいっぱいになります。

カシメミニ財布ファスナーコインケース、iPhoneXS、ミニポーチシャックルキーホルダー名刺パスケース、ポケットティッシュ、タオル

丸ショルダー

丸ショルダーには、写真の荷物全部入ります!

(内側の枠内)カシメミニ財布ファスナーコインケース、iPhoneXS、ミニポーチシャックルキーホルダー名刺パスケース、ポケットティッシュ、タオル、(外側の枠)シガレットケースラウンドファスナーキーケースAirPodsケース

なお、ドイツホックショルダーも丸ショルダーも、長財布は入れづらい(ものにより入らない)ので、二つ折りタイプのお財布かミニ財布をお使いください!(フラップミニ財布ミニマムウォレットカシメミドル財布カシメミニ財布L字ファスナー財布など)



【関連記事】
>>ショルダーバッグ選びに迷ったら -容量・テイストで比較-

“ショルダーバッグサイズ感比較” への2件のフィードバック

  1. コメント失礼します。丸ショルダーとドイツホックショルダーは見た目同じくらいに見えるのですがどちらが容量ありますか?

  2. 江原様
    コメントいただきありがとうございます。丸ショルダーとドイツホックショルダーを比較しますと、丸ショルダーの方が大きく、よりたくさんの荷物を入れていただけます。ブログ後半に両者の比較を追記しましたので、ぜひご覧くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気に入りリスト 0
お買い物を続ける