ログイン

赤と青のエイジング

こんにちは。末吉美紗子です。いよいよ寒くなってきて、クリスマスから年越しへ続く、年末特有のそわそわワクワクする気配を感じ始めました。


このシーズンに合わせてご用意した赤と青のミッスーリレザーですが、2色並ぶとお互いに引き立て合い、今、アトリエショップもとても華やかです。

革に限りがあるため数量限定ですが、オンラインショップでもご注文を受け付けていますので、ご遠方の方もこちらでぜひご覧ください。

ブルー レッド

ナチュラルレザーではとても珍しい鮮やかな色合い。どんなふうにエイジングするのか、こちらにまとめましたのでぜひ参考にご覧ください。


最後には、理想のエイジングに近づけるコツをご紹介します。
色を早く変えたいか、ゆっくり変化を楽しみたいか、ちょっとしたコツを知っておくとことで、選んだ革製品が自分好みに育ってくれるかもしれません。

カシメミニ財布 ブルー エイジング

カシメミニ財布 ブルー
使用期間:半年


鮮やかなブルーがこんな風に深いネイビーになりました。形の変化も革製品ならでは。

>>カシメミニ財布のページへ

カシメミニ財布 レッド
使用期間:8ヶ月


赤も深みを増してえんじ色に。よく触るところや、日に当たるところ(蛍光灯なども)からエイジングが進みます。

カシメミニ財布 レッド
使用期間:未確認


こちらも赤のエイジング。同じ商品でも、色艶の変化の仕方や形の変わり方に違いが出ます。

>>カシメミニ財布のページへ

ラウンドファスナーペンケース ブルー
使用期間:3ヶ月


これはみなみちゃんのお父さんが使っているペンケース。よく擦れる角の部分から艶々になっています。内側から輝くような深いブルーに。

>>ラウンドファスナーペンケース

L字ファスナー財布(旧型) ブルー
使用期間:未確認


いつもおしりのポケットに入れて使っている、というお財布。形が丸く反っているのはそのせいです。よく擦れる角の部分から艶が増してきています。

L字ファスナー財布(旧型) ブルー
使用期間:1年半以上
(左は新品)


綺麗なネイビーに。形も色も、変化の仕方は使い方によって変わります。

>>L字ファスナー財布のページへ

フラップ長財布 レッド
使用期間:10ヶ月


丸いフラップとたくさんのカードポケットが特徴の長財布。フラップで隠れる部分はエイジングがゆっくりです。

>>フラップ長財布のページへ

半月ポーチ レッド
使用期間:半年
(左は新品)


使い込むと革に含まれたオイルが表面を覆うようになり、艶が出てきます。色も深みのある赤色に。

>>半月ポーチのページへ

カシメ長財布 ブルー
使用期間:未確認


鮮やかなブルーから落ち着いたネイビーに。革もより柔らかく馴染んでいます。

>>カシメ長財布のページへ

半月ポーチ ブルー
使用期間:半年


コロンとした形が可愛い半月ポーチ。深みのあるブルーに変わりました。

>>半月ポーチのページへ

四角ポーチ レッド
使用期間:半年


シボが多めの四角ポーチ。シボは革の凹凸なので、凸の部分はよく擦れてより艶々に。凹の部分は明るさを残しています。

シャックルキーホルダー レッド
使用期間:半年


ネーム刻印もできるようになったシャックルキーホルダー。こちらはともちゃんの私物です。毎日必ず使うアイテムなので変化が早いですね。

>>シャックルキーホルダーのページへ

通帳ポーチ レッド
使用期間:2年


長らく母子手帳やお薬手帳などを入れて愛用している私物です。月に1、2回ほどしか持ち出さないので、色はほぼ変わっていませんが、病院での待ち時間に撫でたりしていたので艶が増してきました。それにしても、使う頻度が低いとエイジングはかなりゆっくりです。

>>通帳ポーチのページへ

印鑑ケース ブルーとレッド
使用期間:半年


こちらも自分で使っているものです。子どもたちの印鑑を入れて保管していますが、引き出しにしまってあるだけなので全く変化していません。

>>印鑑ケースのページへ


理想のエイジングに近づけるコツ

分かる範囲でおおよその使用期間も記載しましたが、使用期間が長いものでもあまり変化していないパターンもありました。エイジングの進み具合は、使用期間ではなく、使う頻度や使い方に最も影響を受けるからです。

植物から採れるタンニン成分


ナチュラルレザーは植物のタンニン(渋)で鞣した革です。革に含まれるタンニンが紫外線に当たることで酸化して、赤茶色っぽく変化していきます。長時間光(蛍光灯なども含む)に当たったり、直射日光など強い光に当たると、大まかに言えば、ブルーはネイビーに、赤はえんじ色に変わっていきます。

また、革製品を触ることで手の脂が革に浸透したり、革に含まれる油分が表面に滲み出てきたりして、色が濃くなったり艶が出たりします。

早くエイジングさせたい場合

早くエイジングさせたい場合は、たくさん使って、たくさん触って、明るい場所に保管してみてください。時にラナパーなどの保革オイルを塗ったり、乾いた布で乾拭きしたり、触れている時間が長いほど早く色が変わり、艶が出ます。

ゆっくり変化を楽しみたい場合

鮮やかな赤や青の色合いをできるだけ長く楽しみたい場合は、必要以上に触らず、使わないときは暗い場所に保管するようにしてください。
(どんな保管場所でも風通しは確保してくださいね!)

使い方を少し意識するだけで、理想のエイジングに近づけることができます。ぜひ色々と試しながら、自分だけの経年変化を楽しんで使ってみてください。


赤と青は革がなくなり次第販売終了となります。気になるアイテムがありましたらお早めのご注文をお願いいたします。また、クリスマスプレゼントは11月27日までのご注文が安心です。お急ぎの場合は在庫の有無をinfo@analogico.jpまたは0-3-6276-0136までお問い合わせください。

プレゼントに迷ったら

>>クリスマス 贈り物特集

関連ブログ
>>革の経年変化を楽しむ vol.1
>>革の経年変化を楽しむ vol.2

“赤と青のエイジング” への2件のフィードバック

  1. はじめてまして。
    ブルーのレザーの取り扱いはもうありませんか?
    二つ折り財布をプレゼントしたいなあと思っているのですが。

  2. 初めまして。お問い合わせありがとうございます。
    ブルーの薄手の革が残りわずかのため、一部の財布はオンラインショップでの販売を終了させていただきました。ほんの少し、革の残りがありますので、二つ折り財布でしたらあと一点ほど作ることができます。プレゼントはいつお渡し予定でしょうか?info@analogico.jpまでご連絡いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気に入りリスト 0
お買い物を続ける